トレーニング理論について

 

こんにちは!

ASS(Athlete Support Science)です!

今回は、トレーニング理論についてお話をしたいと思います。

 

 

みなさんは『トレーニング理論』と聞くと、どんなことをイメージしますか?

 

トレーニングの方法や器具の紹介、筋肉の名前についてなどをイメージするのでしょうか?

 

結論から言えば、みなさんが

『健康になろう!』

『身体を鍛えよう!』

『上手になりたい!』

などを考えてイメージしたもの全てがトレーニング理論に通ずるものです。

 

 

自分の理想に近づくため何をすれば良いのかを考えて調べている内容は、全てトレーニングの理論と考えても良いでしょう。

 

専門的に言うとバイオメカニクス、運動生理学など難しい様々な分野が集まって、運動などについて研究していく内容になってきます。

 

 

 

目的は人それぞれ

 

トレーニングと言っても、ヒトによっては目的が全然違いますので、

 

その人が必要だと思う事がすべて重要な理論になると思います。

 

 

しかしながら、トレーニングについての研究は日々行われています。

 

これまで、当たり前だった知識も今では「間違っていた!」なんてこともたくさん出てきます。

 

さらには、パソコンなどの機械、測定するための器具なども進化し、これまで調べることが出来なかったことが分かるようになるなど、新しい発見がどんどん増えています。

 

 

 

疑いの目を持つ

 

そんな中で、インフルエンサーと呼ばれる人たちや芸能人などの影響力のある人が、“これをすれば痩せる!”などの情報をよく見かけます。

 

私たちは常にそのような情報を“疑いの目”をもって見ています。

 

なぜならば、ヒトの身体は、日々の生活の中で変化していくものであり、食事を変えただけや運動を少し増やしただけでは、すぐに大きく変化しません。

 

アスリートの身体も日々の体調管理の中で出来た素晴らしい体なのですから。

 

 

 

まとめ

 

長いお話になってしまいましたが、このトレーニング理論では、基礎的な知識や理論を学び、それを自分の競技や生活に取り入れ、

長期的かつその中での短期的なトレーニングの目標を設定し、

そこに向かって何をしていくかを考えられる力を身に付けて欲しいと思っています。

 

 

難しいと感じるかもしれませんが、ASSの良いところは、いつでもどこでも何度でも見ることができることです。

 

 

楽しみながら、学んでいきましょう!

 

最新情報をチェックしよう!

座学:トレーニング理論の最新記事8件

>動画配信型スポーツ教育:【 ASS 】

動画配信型スポーツ教育:【 ASS 】

私たちは指導者や選手の皆様のためになる日本一のコンテンツを目指しています。
些細なことでも気が付いたことがありましたら、ご報告いただけると幸いです。
ご要望、ちょっとした質問も喜んで承っております!

※「Sport in Life」のロゴ
弊社はスポーツ庁の認可を取得しており、「一人でも多くの方がスポーツに親しむ社会の実現のため」にスポーツ教育を進めて参ります。

CTR IMG